ホーム > マタニティケア(産前のケア)

マタニティケア(産前のケア)



妊娠は喜ばしいことでもありますが、反面、身体は大きな負担を強いられます。
お腹の赤ちゃんの成長とともに、お母さんの身体はさまざまな変化に見舞われ、痛み・違和感・疲れなどの症状が生じることもあります。
そういった症状を今だけだと思って、あきらめて我慢していると、お腹の赤ちゃんにも良くありません。

早めに治療して、健康で快適なマタニティライフを過ごしたいものです。

妊娠中の体の変化

妊娠中は体重が増加したり、筋肉がゆるむなど、さまざまな体の変化が起こります。加えて赤ちゃんが産道を通りやすくするため、関節をやわらかくするホルモンが分泌され、腰痛や肩こりなどさまざまな症状がでやすくなります。

妊娠中のこんな症状でお悩みの方に

  • 肩が張る、痛む
  • 家事で起こる腰痛
  • 股関節のズキズキする痛み
  • 脚の付け根がつっぱったような感じがする
  • 全身がだるく重い感じがする
  • 歩く時に足や腰に痛みが走る
  • どこかわからないが体が痛む
  • 足や顔のむくみ
  • つわりでつらい
  • 歩行時のバランスが悪い

産前ケアの施術方法について

お腹に負担がかからないよう横向きになっていただき、ソフトな施術を行いますのでご安心ください。骨盤や背骨を調整することで、痛みが改善するだけでなく、自律神経を整える効果もあり、メンタルケアにも役立ちます。