骨盤矯正

2018年10月10日 水曜日

骨盤矯正について


骨盤矯正でさらなる健康へ


このような症状で悩んでいませんか

腰痛がなかなか治らない

肩コリがひどい

便秘がちだ

疲れが取れにくくなった

冷えむくみが気になる

頭痛がする


骨盤のゆがみが体の不調の原因です

体の土台である骨盤がゆがむとその上にある腰骨がゆがみ、更に上の背骨や首の骨がゆがむと背骨全体が歪んでくるのです。

そのため、骨盤のゆがみは腰痛だけでなく肩コリや頭痛、体の全体の不調へと繋がってくるのです。


骨盤がゆがんだ状態が続くと...

骨盤がゆがんだ状態が続くと、体はバランスを取ろうと筋肉が常に緊張した状態になり、筋肉をほぐしたりストレッチしたりしても一時的な効果に止まるだけでゆがみがあるかぎり本当の健康にはなれません。

骨盤がゆがんでいると下半身の血流やリンパの流れにも影響が出やすいため、ダイエットしても下半身だけ痩せなかった経験がある人はゆがみが原因かもしれません。


美容効果も期待できるまさき整体接骨院の骨盤矯正

骨盤がゆがんだり開いたりしていると内臓が下垂しやすいため、下っ腹がでたり下半身太りの原因にもなります。

まさき整体接骨院では内臓の位置を戻す骨盤矯正を行なっているので、ウエストラインが気になる方やお尻の形、便秘、痩せにくいなどの体質改善も期待できます(※個人差はあります)

骨盤と頭蓋骨は連動した動きがあるため、骨盤のゆがみは顔を歪ませる原因になる可能性もあります

「小顔矯正のページ」

まさき整体接骨院の骨盤矯正は内臓矯正と頭蓋骨矯正をすることによって、

骨盤のゆがみだけでなく身体全体の不調に対して施術していきます。


当院の骨盤矯正の7つのメリット


○姿勢の改善

骨盤が前に傾いていると反り腰に。後ろに傾いてると猫背になりやすいです。

骨盤矯正をすることで立っている姿勢はもちろん、脚を組むなどの座る姿勢も改善されます。


○肩こりの改善

骨盤が歪んでると肩の高さが変わり筋肉バランスが悪くなります。肩こりの施術と一緒に骨盤を矯正することで更なる効果が出やすくなります。


○便秘の改善

腸は骨盤の内腔に収まっており、

腸間膜という靭帯で骨と連結しているため腸の運動を良くする事ができます。


○頭痛の改善

肩こりからくる頭痛、

ホルモンバランスの乱れからくる頭痛など施術していく上で骨盤矯正はとても効果的です。


○冷えむくみの改善

骨盤がゆがむ事で下半身への血行が悪くなります。骨盤矯正で骨盤を絞めることで冷えむくみが改善するとともにダイエット効果にも期待できます。


○小顔効果

骨盤と頭蓋骨は連動した動きがあるため骨盤のゆがみは噛み合わせや顔を歪ませる原因にもなります。

小顔矯正をするためには骨盤のゆがみを改善することはすごく大事です。


○生理痛の改善

骨盤と子宮、卵巣は血管や神経、靭帯で繋がっておりゆがみに深く関係しています。

まさき整体接骨院の内臓矯正は生理痛や他の婦人科系疾患にも特化した施術を行なっているので

このような症状にも対応しています。



料金

一回施術5,400円(約30分程度)初診時は+3,000円

1~数回の施術で効果を実感する人がほとんどです。

いい状態を保つには週1~2回の施術で3ヶ月あればゆがみの出にくい身体に定着しやすいです。


骨盤矯正とは

骨盤は姿勢に関係し、下半身や上半身の筋肉が多く着くだけでなく

内蔵を支える場所でもあります。

まさき整体接骨院の骨盤矯正は骨や筋肉を整えるだけでなく

内蔵の位置を正常にし身体をゆがませるすべての原因を取り除くことで

再びゆがみにくい身体になりやすいです。


一般的な骨盤矯正との違いについて

まさき整体接骨院は平凡なマッサージ行為はしません。

ゆがみの原因となる骨格や内蔵を整えないと

マッサージやストレッチだけでは効果に限界があるからです。

例え筋肉をほぐす施術をする際もただマッサージをするのでなく

その筋肉に負担がかかった原因を見つけて行います。


男性にも骨盤矯正はおすすめです!!

骨盤のゆがみは男性にもあります。

慢性的な腰痛を改善するだけでなく

骨盤を整えることで筋肉が付きやすくなり腰痛予防や

全身の筋力アップにも期待でき、メタボ対策にもなります。




骨盤矯正の流れ


検査

問診で今のコンディションをヒアリングします。

身体検査では座位と立位、寝た状態で検査します。

検査の段階で多くの患者さんが自身のゆがみに驚かれます。


施術

患者さんの状態を把握し、重要なところを選びそこに必要とされる施術を行います。



最後に

自宅でセルフケアが必要な場合は、取り組んで頂きたいエクササイズなどをお伝えします。

投稿者 株式会社爽 | 記事URL

2018年4月16日 月曜日

骨盤矯正

今回は皆さんからよく問い合わせがあった骨盤矯正について書きます。

皆さんも骨盤の歪みが気になっている人は多いと思いますが我々施術家の目線から見ても骨盤が歪んでる人はすごく多いのです。
骨盤は上半身と下半身を繋ぐ体の「土台」となる部分で、骨盤が歪むと様々な不調が出てきます。

そもそも骨盤を構成するのは4つの関節で以下です。
*恥骨結合
*股関節
*仙腸関節
*岬角(こうかく)
恥骨と股関節は聞き覚えがあると思います。
仙腸関節と岬角は腰骨と連結している部分でここの歪みは腰痛や反り腰、猫背の原因となります。

慢性的な腰痛やヘルニアを根本からよくする上で骨盤矯正をするのはすごく効果的です。
さらに体の「土台」となる骨盤を矯正することで様々な症状が改善されます。


骨盤を矯正する事で得られる7つのメリット

○姿勢の改善
骨盤が前に傾いていると反り腰に。後ろに傾いてると猫背になりやすいです。骨盤矯正をすることで立っている姿勢はもちろん、脚を組むなどの座る姿勢も改善されます。

○肩こりの改善
骨盤が歪んでると肩の高さが変わり筋肉バランスが悪くなります。肩こりの施術と一緒に骨盤を矯正することで更なる効果がでます。

○便秘の改善
腸は骨盤の内腔に収まっており、腸間膜という靭帯で骨と連結しているため腸の運動を良くする事ができます。

○頭痛の改善
肩こりからくる頭痛、ホルモンバランスの乱れからくる頭痛など施術していく上で骨盤矯正はとても効果的です。

○冷えむくみの改善
骨盤が歪む事で下半身への血行が悪くなります。骨盤矯正で骨盤を絞めることで冷えむくみが改善するとともにダイエット効果にも期待できます。

○小顔効果
骨盤と頭蓋骨は連動した動きがあるため
骨盤の歪みは噛み合わせや顔を歪ませる原因にもなるんです。
なので小顔矯正をするためには骨盤の歪みを治すのはすごく大事なのです。

○生理痛の改善
骨盤と子宮、卵巣は血管や神経、靭帯で繋がっており歪みに深く関係しています。
まさきの内臓矯正は生理痛や他の婦人科系疾患にも特化した施術を行なっているのでこのような症状にも対応しています。

などなど...

ざっと書きましたが
これら以外にも子どもの姿勢矯正やスポーツのケガなどにも
骨盤矯正はすごく効果的なんですよ。

投稿者 株式会社爽 | 記事URL

2018年3月27日 火曜日

産後の骨盤矯正

(○○○矯正をすると妊娠前の体重・体型に戻りやすくなる!!)

産後のママさんにとって体重や体型の戻りは、とっても気になりますよね!?


ズバリッ!!内臓の代謝ホルモンバランスを整えれば妊娠前に戻せる可能性が十分あります!!


内臓・・・?

ホルモン・・・?

なんとなく関係しているとは思うけど難しそう・・・

そこで今回は産前・産後で体の中がどう変化し、
戻すには何をしたらいいのかお話しします。
変化が分かると痩せていくイメージが湧きやすいですよね。


(妊娠と骨盤の変化)


妊娠し成長していく胎児とともにお腹が大きくなります。
その結果、内臓が外に押され変位が起こります。

内臓の変位が起こると骨盤の位置に影響します。


骨盤は、内臓の受け皿とも言われます。
内臓が押され本来の位置にないと受け皿である骨盤の捻れに繋がります。
捻れが起きると上に乗っている背骨が補整しようとし歪みます。


このように内臓から骨盤、背骨そして全体が歪みます。


さらに内臓は、変位をすると代謝が下がってしまいます。

下がってしまうと・・・
食事に気をつけても体重は増えていきますよね。


つまり、産後痩せるには・・・

外に押されていた内臓が元の位置に戻り骨盤の位置も整い
ホルモンバランスが正常になれば
体の代謝機能が上がり体型・体重が戻りやすくなるのです!!


しかし、なかなか自然に綺麗な位置に戻ることは少ないです・・・


でも、諦める必要はありません!!
当院では、内臓の位置やホルモンバランスを整えれます!!

次は、骨盤や内臓、関連するものを説明します。


(骨盤の作り)

    引用元:irasutoya.com

骨盤は「腸骨・恥骨・坐骨を合わせた総称の寛骨(かんこつ)・仙骨(せんこつ)・尾骨(びこつ)からなる部分」と言われています。

そして、骨盤には仙骨と腸骨を繋ぐ仙腸関節と左右の恥骨を繋ぐ恥骨結合があります。



骨盤は、股関節や脊椎と連結していて、上半身と下半身を支えている身体の土台にもなっています。

上半身と骨盤をつないでいるお腹や背中の筋肉、下半身と骨盤をつないでいるお尻の筋肉、太ももの筋肉、これらの筋肉によって支えられています。


身体のバランス、歩行やお子さんを抱っこするなど様々な動きの中で骨盤は体の軸として関係します。

 
(産前・産後の骨盤の変化)


妊娠後、お腹の中では目まぐるしい変化が起こります!!


★体型の変化では、


胎児が大きく元気に成長してくれるにしたがって、子宮が広がりお腹がだんだん大きくなりこんなにも膨らむんだってぐらいになります。


子宮が大きくなるということは、元々あったお母さんの内臓を外に外に押すので・・・


・食後お腹が圧迫されて気持ち悪くなった。
・便秘ぎみになった。
・おしっこが近くなった


出産を経験された方だと妊娠後期になればなるほど身に覚えがある事と思います。


産後には、お腹の膨らみが無くなり上記の事が収まったという方もいれば、まだ続いている方もいらっしゃいます。

この差はなぜでしょうか?


★身体の中のホルモンでは、


妊娠3ヶ月頃から出産まで骨盤腔内を広げようとリラキシンというホルモンが出て、
骨盤関節部の靭帯がゆるくなります。

出産間近になると赤ちゃんが生まれてくる道(産道)を広くし出産をスムーズします。


産後は広げる必要がなくなるのでオキシトシンというホルモンによりゆるくなった靭帯が数ヶ月かけて戻ろうとします。


このように、体は自動的に妊娠前の体型や体重に戻ろうとするのです。


すんなり戻ってくれると嬉しいのですが・・・


なかなか戻らず悩まれている方が多いです。


さらに


☑疲れやすく回復しづらい・・・
☑便秘が続いている・・・
☑冷え症になった・・・
☑体のバランスがおかしい・・・


新たな悩みも増えてヘトヘトに・・・

その悩みもお任せください!!


(当院では、内臓の位置ホルモンバランスを整えれます!!
              さらに新たな悩みも解決出来ます!!)

当院では、内臓矯正により内臓の位置が戻せます!!

「内臓矯正の施術説明」

位置が移動してしまった内臓を内臓マニュピレーションという方法で手が触れているぐらい優しい施術で本来の位置に戻します。

戻ることによって、内臓の機能が正常になり基礎代謝が上がります。



頭蓋矯正によりホルモンバランスが整います!!

「頭蓋矯正の施術説明」

頭蓋骨は23個の骨で作られています。
各それぞれで微細な動きがあり、ホルモンバランスを保つための大本があります。
動きが悪いと大本からの命令が内臓にうまく届かずバランスを崩してしまいます。

動きを良くすることで命令が内臓までしっかり届き、代謝が維持できます。


さらに、栄養指導により育児で忙しい方でも痩せやすい環境作りのお手伝いが出来ます!!



しかし、1番は産後より産前からする骨盤矯正でケアがおすすめです!!

産前から内臓や頭蓋の矯正をすることでお腹の空間に余裕ができ内臓が押されるのも軽減できます。

そして産後の骨盤の捻れが少なく痩せやすい環境が出来やすいからです!!


出産前からの準備が産後に良い影響を与えてくれます。


妊娠中の方も産後の方も今がチャンスです!!



最後までお付き合いありがとうございました。

投稿者 株式会社爽 | 記事URL

カレンダー

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31