アレルギー疾患

2018年12月 6日 木曜日

花粉症について

秋が終わり、冬が近づいてきた頃から花粉症に悩んでる方がいるのではないでしょうか?
最近は時期を問わず、
春だけでなく秋にも冬にも花粉症が流行ってますよね。
中には年中花粉症という人もいると思います。

今回は花粉症をいかに克服するか書いてきますね。


みなさん花粉症の対策といえば
☑マスク
☑メガネ
☑点鼻薬
☑花粉症の薬
などではないでしょうか?

私も花粉症がひどく毎年色々と試していたんですが、
今回お話する体質改善をするまでは
花粉症を克服する決定的なものがなかったです。


花粉症対策には大きく分けて3つの種類があります。
☑マスクなどの体内に花粉が入るのを防ぐ方法
☑体質を改善してアレルギーが起きにくくする方法
☑市販薬や病院の薬などで対処する方法
などがあります。

この中では体質を改善して毎年悩まなくて済むようにするのが
だれもが望む方法だとおもいます。
体質から花粉症を克服すれば、毎年花粉症に悩まずに済みますもんね。

そもそも花粉症とは
スギやヒノキ、イネ、ブタクサなどの花粉が原因になって
くしゃみ、鼻詰まり、鼻水、目のかゆみ、咳などのアレルギー症状を起こすのです。
季節性のアレルギー性鼻炎とも言われ、
昔に比べ花粉症の患者は増えてると言われいます。
最近は大人だけでなく、
子供の花粉症も増えていると言われています。

これらの症状以外にも鼻詰まりで口呼吸になったり
ひどい人は頭痛やだるさ、夜寝れないなんて人もいますよね。

これらの花粉症の症状が良くなれば
☑睡眠の質の向上
☑イライラ感の軽減
など心理的にも楽になり
身体への負担を大きく減らすことが可能だと思います。


花粉症のメカニズムは?

本来人体に無害な花粉に体内の免疫機能が過敏に反応して花粉を体外に排除しようとして
くしゃみ、鼻詰まり、鼻水、目のかゆみなどを引き起こすアレルギー症状です。

そのため、花粉の量を0にすることはできません。
花粉症を克服するには、体内の侵入を防ぐために粘膜を強くし、
過剰に免疫機能が働くのを防がなくてはいけません。
そのために自律神経を整える整体と食事が大事になります。

まさき花粉症整体では
内臓矯正やクラニアル矯正で乱れた自律神経を整え、免疫機能が過剰に反応しにくくなるように改善していきます。


花粉症で整体?

整体をするメリット
骨格や内蔵の位置が整うことにより
内蔵の不調の改善にも期待できるので
アレルギー症状に負けない身体作りができます。


そして体質を改善していくには
食事も特に重要となります。
栄養バランスが悪いと
鼻の粘膜、目の粘膜が強くならず花粉に影響されやすくなってしまいます。

特に粘膜を強くするために食事で大事となる栄養素は
粘膜を構成するビタミンAや
抗炎症作用のあるビタミンC、ビタミンE
などのビタミンが必要だと言われています。
花粉症対策にはビタミンが必要不可欠です。

さらにミネラルや充分な水分、いい塩分なども重要です。
ヨーグルトも腸内環境を良くし免疫機能を整えると言われていますね。

インスタント食品や加工食品をよく利用する人は
こういった栄養素も不足しがちです。

そもそも粘膜が形成されるには最低3カ月はかかります。
そのため施術は遅くても3カ月前から必要となります。


最近は花粉症やアレルギー体質の人が増えいます。
それらを克服するにはもっと身体を健康にしなくてはいけないとおもいます。
そのサポートになるよう、
施術、日常の注意点、栄養の話など協力していきます。

投稿者 株式会社爽 | 記事URL

2015年4月13日 月曜日

アレルギー

皆様、こんにちは(^-^)v

アレルギー

花粉症、アトピー、喘息、鼻炎等々。

アレルギーで溢れかえっています。


まさき接骨院では、内臓、頭蓋を手技により調整して身体を元気します。

不思議と症状が改善してきますよ(^-^)v

投稿者 株式会社爽 | 記事URL

カレンダー

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のブログ記事

月別アーカイブ