しびれ

2018年9月 5日 水曜日

手や指のしびれは、どこから?


今回のしびれシリーズは、手や指です。

日常生活や仕事でも多く使う場所の1つです。
逆を言えば、しびれが起こるととても困る場所だとも言えます。

しびれが有りながら作業は嫌ですよね、、、

原因をはっきりさせ1日でも早く開放してもらうために、
お話をさせていただきます。


しびれが起きたら!?

① 手や指にしびれが起きてしまったら至急病院で処置してもらうものか、
  至急ではないがしっかり治療を必要なものかを調べます。


  手のしびれを感じる場合に気をつけなければならないのは、
  脳梗塞などの中枢性の病気が隠れているケース。
  舌がもつれるような感じや、
  ロレツが回らないような感じがあれば、脳性の麻痺の場合が考えられ
  至急病院に行きましょう。

② 脳から手、指までの神経回路(神経の通り道)のどの部分で神経が
  圧迫されているかを調べます。


③ どういった動作、角度でしびれが起こるのかを調べます。



特にしびれが起きやすい原因(場所)

神経は頭から首の骨の中、さらに鎖骨の下を通り、
腕、肘、手首、指先へとつながっています。

どこ部分で神経が圧迫されてしびれが起きやすいのか紹介していきます。

(1)首の骨の周囲

変形性頚椎症や
頚椎椎間板ヘルニア、
首の骨が変形、
軟骨が出っ張ったりして、
それにより神経が圧迫され、手がしびれることがあります。


(2)鎖骨の下で神経が圧迫されている場合

胸郭出口症候群と呼ばれるものです。

脊髄から出て手や腕の方に行く神経や血管は、
首から出て鎖骨と第一肋骨との間に出来た隙間を通ります。

この隙間を胸郭出口といい、そこで神経や血管が圧迫され、
手や腕の痛みやしびれ、肩こりなどが起こります。


(3)肘の内側で神経が圧迫される場合

肘部管症候群と呼ばれる。

手のしびれ、特に小指のしびれや痛み、筋肉が萎縮したり、
筋力が落ちたりするという症状が診られます。


(4)手首の靱帯で神経が圧迫されて起きる手根管症候群

手首に神経や血管、筋肉が通るトンネルみたいなものがあり、
そこが圧迫されしびれが起こります。

打撲などのケガがきっかけになったり、
パソコンやスマホによる手の使いすぎで起こりやすいです。
また、出産前後や更年期など女性ホルモンのバランスが崩れたときにも起こりやすいです。


神経の他にもしびれが起こります

起床時の一時的なしびれ
その部分が下になっていたため、圧迫されて血液循環が悪くなったものです。
起きてしばらくすればしびれが治まります。

同じ作業、機械的な動作を続ける職業などの人の部分的なしびれ
体のバランスを崩したまま一部の筋肉の使い過ぎや神経の疲労、
圧力によって血流悪化などのため起きます。

その作業や動作を止め、体操などをすれば治ります。

腕が肩より上に上がらない。肩がしびれて眠れない、
痛みのため目が覚めるほどひどく痛むこともある
肩関節の周りでの血流循環によるものです。

肩を温めたり、起床するとしびれ、痛みが治まります。



自律神経の乱れからしびれ

頭からの命令で神経に伝わり手や指は動いたり、感じたりします。

特に神経の圧迫の部分がないが、
両側の手足にしびれが起きるなどの症状がある場合は、
自律神経の乱れによって感じる(感覚神経)が異常をきたし、
しびれを感じることがあります。


実は手や指のしびれのは、
原因は体のバランス!?


手や指は、体の上の方にあります。
上の方にあるということは、下の骨盤や背骨からの歪みの影響を受けることが多くあります。
下からの歪みが起きると、上の背骨や肩、首などで補正を加えて
なんとかバランスを保とうとします。

バランスを保とうとすると、肩の高さの左右差や首への負担が大きくなってしまいます。

次に一部分(筋肉、関節、椎間板など)に過度な緊張や負担が加わり、
神経や血管を圧迫します。

その結果、しびれや痛みとなって体が危険信号をだします。

つまり、手や指のしびれは体のバランスの崩れ(歪み)が原因なのです!!


原因を治すには!?

施術の流れ

1.問診票記入


問診票は今のお悩みを記入して頂きます。
その他、気になっていることや過去のご病気のこと、
現在飲んでいるお薬のことをお聞きします。

書いて頂いた問診票の中に、しびれの原因となるヒントがあります。



2.カウンセリング

カウンセリングの際に、まずは患者様のお悩みをお聞きして、
ご納得を頂いた上で施術へと進みます。

カウンセリングの時には簡単な身体の動作確認(首の動き、腕を上げるなど)をし、
しびれが起こりやすい状態を診させていただきます。



3.オーダーメイド施術

患者様に最適な施術にて1日でも早くお悩みから解放されるように努めます。
お悩みによっては、人に聞かれたくない事もあるかと思いますので個室もご用意してあります。

しびれの根本の原因を見つけ、施術し早く改善するよう努めます。



4.アドバイス 等

正常分子栄養学指導員の資格取得していますので、栄養のアドバイスをします。
私生活で気をつける事やトレーニング方法など指導します。

しびれが起こりやすい状況を分かりやすく説明して、
今後の最善の方法などを指導します。


指のしびれが改善した方

しびれの原因が肩の位置の問題から起こっていた患者さんがいました。

肩の高さの左右差とねじれが目立ち、カウンセリングの際に動作確認をしたところ
肩周辺からくるものでした。

さらに、肩を歪ませる原因は内臓の位置のズレにあったのです。
結果、指のしびれの原因は内臓でした!!

内臓は、骨に膜や靭帯でつながっています。
内臓が食事やストレスによって疲れると下垂し、骨を引っ張ります。

そして体のバランスが崩れ歪みとなり、
指に関わる神経や血管を圧迫してしまい、
しびれが起きていたのです!!


しびれがある場所で何か起こっていると思いきや、
実は違った場所が原因でしびれが起きている事も数多くあります。

当院の内臓矯正をし、正しい位置に戻し根本(原因の原因)から治し、
維持ができるように、ホルモンバランス(頭蓋矯正)にて予防が可能です。

投稿者 株式会社爽

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ