Blog

2018年3月27日 火曜日

産後の骨盤矯正

(○○○矯正をすると妊娠前の体重・体型に戻りやすくなる!!)

産後のママさんにとって体重や体型の戻りは、とっても気になりますよね!?


ズバリッ!!内臓の代謝ホルモンバランスを整えれば妊娠前に戻せる可能性が十分あります!!


内臓・・・?

ホルモン・・・?

なんとなく関係しているとは思うけど難しそう・・・

そこで今回は産前・産後で体の中がどう変化し、
戻すには何をしたらいいのかお話しします。
変化が分かると痩せていくイメージが湧きやすいですよね。


(妊娠と骨盤の変化)


妊娠し成長していく胎児とともにお腹が大きくなります。
その結果、内臓が外に押され変位が起こります。

内臓の変位が起こると骨盤の位置に影響します。


骨盤は、内臓の受け皿とも言われます。
内臓が押され本来の位置にないと受け皿である骨盤の捻れに繋がります。
捻れが起きると上に乗っている背骨が補整しようとし歪みます。


このように内臓から骨盤、背骨そして全体が歪みます。


さらに内臓は、変位をすると代謝が下がってしまいます。

下がってしまうと・・・
食事に気をつけても体重は増えていきますよね。


つまり、産後痩せるには・・・

外に押されていた内臓が元の位置に戻り骨盤の位置も整い
ホルモンバランスが正常になれば
体の代謝機能が上がり体型・体重が戻りやすくなるのです!!


しかし、なかなか自然に綺麗な位置に戻ることは少ないです・・・


でも、諦める必要はありません!!
当院では、内臓の位置やホルモンバランスを整えれます!!

次は、骨盤や内臓、関連するものを説明します。


(骨盤の作り)

    引用元:irasutoya.com

骨盤は「腸骨・恥骨・坐骨を合わせた総称の寛骨(かんこつ)・仙骨(せんこつ)・尾骨(びこつ)からなる部分」と言われています。

そして、骨盤には仙骨と腸骨を繋ぐ仙腸関節と左右の恥骨を繋ぐ恥骨結合があります。



骨盤は、股関節や脊椎と連結していて、上半身と下半身を支えている身体の土台にもなっています。

上半身と骨盤をつないでいるお腹や背中の筋肉、下半身と骨盤をつないでいるお尻の筋肉、太ももの筋肉、これらの筋肉によって支えられています。


身体のバランス、歩行やお子さんを抱っこするなど様々な動きの中で骨盤は体の軸として関係します。

 
(産前・産後の骨盤の変化)


妊娠後、お腹の中では目まぐるしい変化が起こります!!


★体型の変化では、


胎児が大きく元気に成長してくれるにしたがって、子宮が広がりお腹がだんだん大きくなりこんなにも膨らむんだってぐらいになります。


子宮が大きくなるということは、元々あったお母さんの内臓を外に外に押すので・・・


・食後お腹が圧迫されて気持ち悪くなった。
・便秘ぎみになった。
・おしっこが近くなった


出産を経験された方だと妊娠後期になればなるほど身に覚えがある事と思います。


産後には、お腹の膨らみが無くなり上記の事が収まったという方もいれば、まだ続いている方もいらっしゃいます。

この差はなぜでしょうか?


★身体の中のホルモンでは、


妊娠3ヶ月頃から出産まで骨盤腔内を広げようとリラキシンというホルモンが出て、
骨盤関節部の靭帯がゆるくなります。

出産間近になると赤ちゃんが生まれてくる道(産道)を広くし出産をスムーズします。


産後は広げる必要がなくなるのでオキシトシンというホルモンによりゆるくなった靭帯が数ヶ月かけて戻ろうとします。


このように、体は自動的に妊娠前の体型や体重に戻ろうとするのです。


すんなり戻ってくれると嬉しいのですが・・・


なかなか戻らず悩まれている方が多いです。


さらに


☑疲れやすく回復しづらい・・・
☑便秘が続いている・・・
☑冷え症になった・・・
☑体のバランスがおかしい・・・


新たな悩みも増えてヘトヘトに・・・

その悩みもお任せください!!


(当院では、内臓の位置ホルモンバランスを整えれます!!
              さらに新たな悩みも解決出来ます!!)

当院では、内臓矯正により内臓の位置が戻せます!!

「内臓矯正の施術説明」

位置が移動してしまった内臓を内臓マニュピレーションという方法で手が触れているぐらい優しい施術で本来の位置に戻します。

戻ることによって、内臓の機能が正常になり基礎代謝が上がります。



頭蓋矯正によりホルモンバランスが整います!!

「頭蓋矯正の施術説明」

頭蓋骨は23個の骨で作られています。
各それぞれで微細な動きがあり、ホルモンバランスを保つための大本があります。
動きが悪いと大本からの命令が内臓にうまく届かずバランスを崩してしまいます。

動きを良くすることで命令が内臓までしっかり届き、代謝が維持できます。


さらに、栄養指導により育児で忙しい方でも痩せやすい環境作りのお手伝いが出来ます!!



しかし、1番は産後より産前からする骨盤矯正でケアがおすすめです!!

産前から内臓や頭蓋の矯正をすることでお腹の空間に余裕ができ内臓が押されるのも軽減できます。

そして産後の骨盤の捻れが少なく痩せやすい環境が出来やすいからです!!


出産前からの準備が産後に良い影響を与えてくれます。


妊娠中の方も産後の方も今がチャンスです!!



最後までお付き合いありがとうございました。


投稿者 まさき接骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30