Blog

2018年2月27日 火曜日

痛みやコリの原因

こんにちは!

まさき整体接骨院、院長の広田です。

まさきブログをご覧いただき誠にありがとうございますm(__)m

今回のテーマは「痛みやコリの原因」

何言ってるの先生?

仕事で長時間座ってて腰が痛いって説明したじゃん!!

このようなご意見を頂きそうですが、最後までお読み下さいませ!

ご理解頂けると思います(^o^)

さて、突然ですが皆様に質問です

日々の生活の中で痛みやコリは何故起こるのでしょうか?

1 ケガや事故、スポーツなどによる外傷
2 仕事での疲労
3 姿勢の悪さ
4 生活習慣
5 ストレス過多

などなど様々な原因があります

これ、全て間違いではありません!

1 ケガや事故、スポーツなどによる外傷

この場合、ケガの原因はハッキリしていますよね!

転んだ、ぶつけた、伸ばした、等です

2~5 には隠された本当の原因があるのです

少し考えてみましょう!

あなたがデスクワークで目が疲れ、座る時間が長く姿勢も悪い。
そして、肩がコリ、腰も痛い

とても辛い状況ですね。。

では、隣を見てください!

あなたと同じようにデスクワークをしているA子さんは肩は凝らない、腰も痛くない、目も疲れない、姿勢もキレイ、おまけに美人。

ズルいですよね。。(笑)

あなたは辛い状況なのでストレス溜まりまくってますが、
一方、A子さんは何食わぬ顔をして仕事をこなしています

あなたとA子さんにはどんな違いがあるのでしょうか?

何故、人によって痛みやコリの有無があるのでしょうか?

キーポイントは「健康」

A子さん=健康
あなた=不健康

極論ではありますが、

「不健康=歪みが多い=痛み、コリ」

例をあげてみましょう

あなたは年末年始で普段よりも美味しいものを沢山食べて幸せです

しかし、胃や腸はフル稼働です

消化しきれないまま、次から次へと美味しいものが入って来ます!

胃や腸は、普段の仕事量の倍は働きます

すると、疲れきった胃はダラーッとし、腸はグテーッと休みます

ダラーッグテーッとしているので、大黒柱の背骨や骨盤が、これ以上支えれないよ~と歪み始めます

この時点で重心は左右へとシフトします

それではダメよと肩や腰の筋肉達が必死にバランスをとり疲れてしまいます

長時間、頑張っている筋肉とサボっている筋肉がいるので左右差により歪みが多くなります

背骨や骨盤、周りの筋肉達は、助けてくれ~と痛みのサインを出すのです

これが内臓の状態によって姿勢が悪くなる理由です

と言うことは、

歪みの少ないA子さんは、デスクワークは楽勝

歪みの多いあなたは、デスクワークは必死

デスクワークであろうが、肉体労働であろうが、歪みが多ければ負担が必ず来る

何食わぬ顔をして仕事こなしている人と、
疲労感満載で仕事をしている人に分かれます

姿勢を良くしなさい!!
って言われますが、5分と持たないですよね(笑)

でしたらこれからは内臓頑張りなさい!

こっちの言い方の方が合ってますね(笑)

不健康な状態は歪み、痛み、コリなどのサインが現れているのです

このサインを見逃していては、病的な状態に陥ってしまう恐れがあるのですよ!

痛み、コリなどは身体からの危険サインと覚えておいて下さいね!

まさき整体接骨院の治療理念その1

「原因は身体の中にある」

身体の中に着目し、治療しますので健康になり歪みが改善されますよ!!

最後までお読み下さりありがとうございますm(__)m

投稿者 まさき接骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30