Blog

2009年9月11日 金曜日

腰痛って何?

みなさん腰痛って何か分かりますか?

腰痛とは文字通り、腰が痛い状態の事を言います。
当たり前ですよね

今日は腰痛の種類の事について、書きたいと思います。

おおまかに分類すると3種類あります。

1.筋筋膜性腰痛
 
これは主に筋肉の疲労により、筋肉・筋膜が緊張し炎症を起こして痛みを発生します。


2.脊柱管狭窄症

これは主に脊柱管という脊髄神経の通り道が何らかの理由により狭くなり、脊髄神経を圧迫し、
坐骨神経痛(足に痛み、痺れ)を発生させます。
よく、お年寄りの方で腰の曲がってる人に多い症例です。


3.椎間板障害(椎間板ヘルニア)

これは脊椎と脊椎の間にある椎間板と言うクッションがある原因により傷ついたり、あるべき場所から
逸脱し、神経を刺激して痛みを発します。
坐骨神経痛を発生させる要因の一つです。


他にも仙腸関節(骨盤)由来、脊椎関節の動きの悪さ、下肢の異常だったりと、様々な原因があります。

つまり、腰痛には必ず原因があります。
ですからただの腰痛はありません。 
原因究明が腰痛からサヨナラする第一のカギです!!

ほっとかないで、まさき接骨院にて原因究明し腰痛からサヨナラしましょう



投稿者 まさき接骨院